輸入車修理・メンテナンスブログ

REPAIR BLOG

REPAIR BLOG

岐阜県の輸入車専門販売店「モータライズ」の修理・メンテナンス実績です。

2016/11/24

マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式

修理事例ではありませんが、マセラティクアトロポルテのクラッチ交換作業と注意点などをまとめてみました。

まずミッションをおろしますので邪魔な部位をはずします。

マフラー一式、その他のカバー類など。

リヤアクスルをはずしてミッションASSYをおろします。

そしてトルクチューブをおろします。 からのベルハウジングもおろしますとクラッチASSYとご対面

クラッチASSY、F1センサー、レリーズベアリング、F1センサーサポート、センサーマグネットを交換します。

フライホイールは今回交換なしで行きます。 状態(乗ったフィーリング)によっては交換します。

ベルハウジングのベアリングとフライホイールのパイロットベアリングも交換いたします。

これで、交換作業は全て終わりです組みつけは逆の手順で行います。

そして仕上げはテスターを使用したエア抜き作業と、”乗り味をもっとも左右する1番のポイントである”クラッチセッティングです。

ほとんどこの部分が作業されていない又はディーラー任せのところばかりです。

(フェラーリもランボルギーニもです

クラッチの残量を100パーセント残っているという表示があっても、

実際は全くない場合が最近は多くみられます。

その原因はクラッチ交換作業後の専用テスターによるリセット作業が行われていないために

残量の数値がめちゃくちゃになってしまっていることが原因です。

メカニカル作業も大切ですが、

その後のテスターによるPIS調整とクラッチ残量のリセットが

マセラティにおけるカンビオコルサ、

フェラーリにおけるF1マチック、

ランボルギーニにおけるEギアシステムにとって大切な肝の部分になります。

この調整の値により発信から変速時のドライブフィールを大きく左右しますので、

クラッチ交換作業ご依頼のさいはぜひその違いをご体感ください!!

SHOP INFO

店舗情報

モータライズ モータライズ モータライズ モータライズ モータライズ
屋号 モータライズ(MOTORIZE) / ロータス岐阜
所在地 〒501-6012 岐阜県羽島郡岐南町八剣7-10
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 月曜日
TEL 058-247-8001(ショールーム)
058-247-7733(サービス)
営業許可 中部陸運局認証工場 認証番号 6695号
古物商許可番号:第531100000593号

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

タグ

CONTACT

お問い合わせ

  • 058-247-8001
  • お問い合わせフォーム
ページの上部へ戻る