メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音

メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音 メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音


メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音 メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音


メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音 メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音


メルセデスベンツ W212 E250|エンジン始動時 異音

メルセデスベンツ W212 E250


修理・点検内容

エンジン始動時 異音


モータライズのコメント

エンジン始動時、ガラガラ異音が出るとの事でご入庫いただきました

メルセデスベンツ W212 E250です。


この異音は始動時のみ発生。

しかもテスターに何もエラーは入らず。


点検の結果、バルブタイミングを制御しているカムアジャスターの不良でした。

早速交換していきます。

ヘッドカバー、フロントカバー、インテークラインに配線やホース類を外していきます。


タイミングチェーンのテンショナーを外します。

もうエンジンは回せません。


アジャスターの交換にはSSTを使用し、チェーンを掛けていきます。

しっかりとテンションを張り、タイミングを点検します。


後は元に戻し、テスターにてリッセトをします。


交換後は、異音は無くなりかなりエンジン音が静かになりました。

アクセルレスポンスも良くなりました。

お問合せ お問い合わせはコチラ