マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音

マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音 マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音


マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音 マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音


マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音 マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音


マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音 マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音


マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音 マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音


マセラティ クアトロポルテ|始動時カラカラ異音

マセラティ クアトロポルテ


修理・点検内容

エンジン始動時カラカラ異音


モータライズのコメント

エンジンからの異音でご入庫いただきました。

マセラティ クアトロポルテです。


始動時エンジンから異音があり、エンジンチェックランプも点灯。

点検した結果、可変バルブタイミングの不良でタイミングがずれています。


イタリア車の重要なポイントとなるエンジンタイミング。

慎重に作業を進めていきます。


エンジンを覆っているカバー、ホース類を取り外します。


インテークマニホールド、左右ヘッドカバー、各プーリーやポンプ類も取り外します。

非常に取り外す部品点数が多いです。


フロントカバーを外したところ、中でタイミングチェーンのガイドが折れて脱落していました。


所々削れた跡もあり、非常に危険な状態でした。


タイミングチェーンを取り外し、左右バンクのカムも取り外します。


ここからクランク、カムそれぞれのシャフトが動かないように慎重に組み付けていきます。

そしてダイヤルゲージを2つ使いインテーク、エキゾーストそれぞれのタイミングを出していきます。

0.00ミリ単位で調整するため非常に大変な作業です。


すべて調整し、組み付けエンジン始動。

専用テスターにて数値を点検します。


交換、調整後は作業前と比べエンジン始動、レスポンスともに好調になり排気音もとても滑らか上品な音色に復活しました。

お問合せ お問い合わせはコチラ