アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換

アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換 アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換


アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換 アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換


アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換 アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換


アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換 アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換


アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換 アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換



アルファロメオ GTV|3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換

アルファロメオ GTV


修理・点検内容

3200cc V6 32V タイミングベルト廻り一式交換


モータライズのコメント

今回の整備はアルファロメオの鬼門とも言われているタイミングベルトの交換です。

写真は雑ですが詳しく記載したいと思います。

なかなかめんどくさいV6です。

手を抜いてしまえば交換方法はいくらでもあります。

そもそも、なぜタイミングベルトを交換するのか?というところから始まりますが、アルファのタイミングベルトは距離を走ると必ず'伸び'ます。

ベルトが伸びるとエンジンのタイミングが'ズレ'ます!

すると、エンジンのパワーが落ちて、フィーリングも悪くなり、燃費も悪くなり、なによりアルファの持つ官能的なエンジンサウンドが損なわれます。

イタシャはエンジンタイミングにすごくうるさいです。

そしてここからが重要です。

ベルトを交換する際にただ部品を交換するだけのやり方ではなく、エンジンのタイミングを合わせなおして組み付けしていくことが重要です。

そのためには特殊工具が必要になります。

もちろん、知識や技術もひつようですが・・・

交換後は最高のアルファV6サウンドを奏でてくれるエンジンになりました。

お問合せ お問い合わせはコチラ