マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式

マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式 マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式


マセラティ クアトロポルテ|クラッチオーバーホール作業一式

マセラティ クアトロポルテ


修理・点検内容

クラッチオーバーホール作業一式


モータライズのコメント

修理事例ではありませんが、マセラティクアトロポルテのクラッチ交換作業と注意点などをまとめてみました。

まずミッションをおろしますので邪魔な部位をはずします。

マフラー一式、その他のカバー類など。

リヤアクスルをはずしてミッションASSYをおろします。

そしてトルクチューブをおろします。 からのベルハウジングもおろしますとクラッチASSYとご対面♪

クラッチASSY、F1センサー、レリーズベアリング、F1センサーサポート、センサーマグネットを交換します。

フライホイールは今回交換なしで行きます。 状態(乗ったフィーリング)によっては交換します。

ベルハウジングのベアリングとフライホイールのパイロットベアリングも交換いたします。

これで、交換作業は全て終わりです組みつけは逆の手順で行います。

そして仕上げはテスターを使用したエア抜き作業と、"乗り味をもっとも左右する1番のポイントである"クラッチセッティングです。

ほとんどこの部分が作業されていない又はディーラー任せのところばかりです。

(フェラーリもランボルギーニもですが)

クラッチの残量を100パーセント残っている状態にセッティングして半クラのポイントを基準値に合わせて、最後にミッションの全てのずれまくった 基準値を元に戻します。

これで本当のマセラティカンビオコルサ、フェラーリF1マチック、ランボルギーニロボタイズドEギアのクラッチオーバーホール作業の一式が完了と なります。

交換後の試運転では、劇的に変わったフィーリングにいつも満足しています♪

お問合せ お問い合わせはコチラ