ポルシェ911ターボ(モデル996)|PSM・ABSランプ点燈|PIWIS

ポルシェ911ターボ(モデル996)|PSM・ABSランプ点燈 ポルシェ911ターボ(モデル996)|PSM・ABSランプ点燈


ポルシェ911ターボ(モデル996)|PSM・ABSランプ点燈 ポルシェ911ターボ(モデル996)|PSM・ABSランプ点燈


ポルシェ911ターボ(モデル996)

ポルシェ911ターボ(モデル996)


修理・点検内容

PSM・ABSランプ点燈


モータライズのコメント

今回は911(996)の修理です。

一度他の工場で診断と部品交換したのですがうまく治らず今回当店で修理することになりました。

ポルシェの修理には911に限らずカイエン・ボクスター・ケイマン・パナメーラ<など高年式や水冷車種を修理しようと

思うと純正テスターの'PIWIS`が必要です。テスターが必要な車種は911でいいますと、モデル964以降の車種は

すべて必要になります。エンジン本体、ミッション本体などの修理やリペアなどはよく見かけますが、このような

「コンピューターの制御系」というのがなかなか重要だと思います。

それらを的確に判断するためにはテスターは必需品なのです。

今回はエンジンとシャシにエラーが検出されました。

順序で行くとまずエンジンの修理からです。

「PSMとABSの修理なのになぜ?」と思うかもしれませんが、そこが電子制御システムの怖いところで

車のトラブルにはすべてのコンピューターが関連してくるのです。

それをいかに的確に判断するのかがとても重要になってきます。

今回はエンジンに関するセンサーがひとつ故障していました。

交換後はすべての機能が適正に作動して本来のポルシェが持つすばらしいフィーリングが復活しました。


お問合せ お問い合わせはコチラ